GooglePlayカードを安く買う方法

クレジットカードが利用出来るか確認しておく

おすすめ

近年課金やスマホで何でも購入することができることから、コンビニやスーパー、家電量販店などで  Google Playカード を手軽に購入することができます。
皆さんも、一度は購入したことがあるのではないでしょうか?
通常、コンビニなどでは気軽に現金などを利用して購入するプリペイドカードですが、金額の大きいものを買うとお財布が寂しくなってしまいますよね。

そういった場合は、クレジットカードのショッピング枠を利用して購入することもできるんです。
アップルストアや、アップルのウェブサイト、コストコ、家電量販店では、クレジットカードを利用して  Google Playカード を購入することができます。

コストコは、いつでも5%オフで  Google Playカード を購入することができるので、お得に感じます。
また、家電量販店やコストコでは、期間限定で10%オフを開催することがありますから、そういった日を狙っていくのもおススメです。

クレジットカードを利用すれば、翌月~翌々月の支払いで済むので、事前に支払う必要がなく、それまでに金額を用意していれば問題ありません。
しかし、クレジットカードを利用出来ない店舗も中には存在します。
ドラックストアやスーパーなど、一部店舗では、そういった買い物にクレジットカードが対応していない、ということもあります。

購入したくても購入することができないと、現金を用意しなければならず購入をあきらめてしまうこともあります。
購入を検討している際は、購入したい店舗でクレジットカードが利用できるのか、ということを事前にしっかりと確認しておきましょう。

1度に購入する枚数は控えめに

クレジットカードを利用すれば、1度に何枚も高額な  Google Playカード を購入することができます。
しかし、1度に大量のカードを購入すると、クレジットカードの会社から目を付けられる可能性があるのです。

なぜ、クレジットカード会社が目を付けるのでしょうか?
それは、1度に大量の  Google Playカード を購入したことで、購入者が現金化を行ったのではないか?と判断されるからです。

クレジットカードの規約では、あからさまな現金化は禁止されているので、換金目的での購入と疑われてしまうと、カードを解約させられることもあります。
そういった場合、一度制限されるともう使用することができなくなるので、注意しましょう。

もちろん、現金化目的でなく、課金などで利用したいという方でも大量購入を行う方はいらっしゃいます。
しかし、それを判断する方法がないのも現状です。

現金化したい場合でも、課金に利用したい場合でも、コストコや家電量販店のキャンペーンで安いからと言って、安易に大量購入しないように気を付けましょう。

コンビニ増量キャンペーン

コンビニでは Google Playカード の「増量キャンペーン」というものをいつでもしています。

普段はあまり注意して見ていないかもしれませんが、今度コンビニに行った際に一度  Google Playカード のある場所を良くみてください。

コンビニによって「増量」度合いが違いますが、バック率などとの兼ね合いでしょうか。

いつもやってる

コンビニの増量キャンペーンは、ほぼいつもやっている点がメリットです。

つまり安定しているため、いつ買ってもお得といえます。
いくら割引率が高くても「ゲリラ的」にキャンペーンをされたら、懐具合によっては買えないことだってあるでしょう。
それでは残念ながら意味がありません。

コンビニの増量キャンペーンの最大のメリットは、普通に買い物をするだけでお得に買える点ではないでしょうか。

特に注意しなくてもわかる

「お得情報」はそれを狙っている人にとってはわかる話でしょうが、注意しないと気が付かないような「お得情報」は万人に恩恵がありません。
特に、コンビニを利用する時は時間に余裕がないことが多いでしょう。
特に目的もなく、時間つぶしの為にコンビニに行く人は多くないはずです。

そんな人にとって「普通に買うだけで」 Google Playカード を割引購入できることは大きなメリットと言えるでしょう。
 Google Playカード は日常的に利用するカードです。
「普通に」買えないと困る人は多いでしょう。

割引率は今一つ

ただ、いつもやっている割引キャンペーンのため、割引率はあまり高くありません。
5%から10%という割引率をどう考えるかは人によるでしょうが、さほどインパクトがないと言えるのではないでしょうか。

コンビニが Google Playカード を増量しているのは一種の「客寄せ」です。
そのため、効果がなければやる意味がありません。
そのため、いつもやっているのであれば、必然的に増量割合は多くできないのです。

家電量販店

ヤマダ電機をはじめ、家電量販店も Google Playカード の割増サービスをやっています。

ただ、年中やっているとは限らず、また「増量」の割合も時期によって変動します。
つまり、多少なりとも「ギャンブル」的な要素があります。
家電量販店ごとに営業戦略があるでしょうから、それに引きずられるんでしょうね。

 

家電量販店で Google Playカード をいつも購入している人なら、パターンがわかっているでしょうが、そうでない人にはわからない部分があります。
その意味でコンビニより若干お勧めしにくいと言えそうです。

ただ、増量割合はコンビニより高いことが多いでしょう。

キャンペーン頻度は高め

家電量販店の「増量キャンペーン」はいつでもやっているとは言い難いのですが、やっている頻度は高いです。
新宿や秋葉原のように家電量販店がひしめいている場所であれば、どこかで Google Playカード の増量キャンペーンをしていると思っていいでしょう。

その意味では「いつもやっている」と言えるのではないでしょうか。
ただ、割引率はお店によって違うでしょうし、場合によっては「タイムセール」的な増量キャンペーンを仕掛けていることもあります。

コンビニほど身近ではない

もっとも、家電量販店はコンビニほど身近ではありません。
家電量販店の数は多いことは間違いないものの、コンビニほどではないのです。
そのため、多少「盛りがよく」ても気軽に買いに行けるわけではありません。

その意味では身近さはコンビニに一歩譲ると言えます。
要するに気軽にいつでも買いに行ける存在ではないのです。

割引率はちょっと高め

ただ、「餅屋は餅屋」という話でもありませんが、 Google Playカード という商品を販売する「お店」としてはコンビニより家電量販店の方が「専門家」です。
大手であれば、中小コンビニチェーンの総販売額より1店舗で勝ってしまっているようなこともあるでしょう。

そんなこともあり家電量販店の増量率はコンビニより高いことが多いです。
バイイングパワーというわけでしょうか。

売買マッチングサイト

 ネット上で格安 Google Playカード を売買しているサイトがあります。俗に「マッチングサイト」と言います。

 

この手のサイトが一番多く取り扱っているのはamazonギフト券ですが、最近は Google Playカード なども多く取り扱うようになりました。
そのため、 Google Playカード を安く買いたい人はこの手のサイトをチェックしていることが少なくありません。

タイミングによっては30%オフも可能

この手のサイトは買いたい人と売りたい人の仲介をしているだけです。
つまりオークションであり、売り手の価格に納得したら買い手が買ってくれます。

売り手が提示する価格は自由に決められますが、売れなければ意味がないので、自然と「相場」が形成されます。
その相場は額面の3割引き近くになることも少なくありません。

すごいと思う人も少なくないでしょうが、もともとGoogle Playカード は割増があるため、1割引程度になっているのです。
ただ、それを考えれても30%オフは魅力的です。

現金決済のみ

また、オークション形式と言うこともあり、支払は現金決済だけです。

そのため、クレジットカードで購入しようとする人には向きません。
しかも、多くのサイトは前金でデポジットすることを要求するため、サイトの信用性をしっかりと確認する必要があります。

いろいろな口コミサイトなどで評判が載っていますから、参考にするといいでしょう。

Google Playカードとは

 

まとめ

クレジットカードを利用して  Google Playカード を購入する際、様々な注意点がありました。

まずは、クレジットカードの情報と利用する端末、IDの情報があっているか、ということをまず初めに確認しましょう。
そうすることで、決済を通すことができます。また、コストコや家電量販店では、稀に10%オフなどで安くカードを購入することができます。

クレジットカードを利用すれば、大量に購入することができます。
しかし、そういった方法で大量に購入すると、悪用の恐れがあるのでは、とクレジットカード会社に判断され、利用を制限される場合があります。

購入の際は、大量に購入しないようにしましょう。
そして、最後に、購入できる店舗ではクレジットカードを利用することができるのかあらかじめ確認しておきましょう。

そうすることで、安心してクレジットカードを利用して Google Playカード を購入することができるのです。細かいことでも、しっかりと確認しておきましょう。